【マインクラフトPE】iOS8.4でワールド配布をする方法

先日iOSの脱獄ツールであるTaiG v2が現時点での最新バージョンであるiOS8.4に対応したそうです!

つまり…長い間iOSではできていなかったワールド配布が再びできるようになるということです!

実際に私も発表があった次の日に(この時はまだiOS8.3でしたが)脱獄を行いワールド配布することに成功しました!

今回はその時の手順を、他のサイトの紹介が中心となりますが、まとめたいと思います!

なお、脱獄は自己責任で行ってくだい。

1.脱獄する!

最初から他のサイトの紹介になってしまいますが、こちらの記事にTaiG v2を使った脱獄の方法がわかりやすく紹介されています。このサイトの説明通りに脱獄を行いましょう。

2.Cydiaを最新状態にアップデートする

この手順は不要かもしれないですが、CODAの場合は必要だったので紹介しておきます。

脱獄するとCydiaというアプリがインストールされるのですが、このアプリが最新状態になっていない可能性があります。その時は最新にアップデートしましょう。アプリの起動時にアップデートの確認がでるはずなので、その際にアップデートしましょう。

私の場合は何回か起動しないとアップデートの確認がでませんでした…

3.Apple File Conduit “2”をインストール

次に紹介するiFunboxというツールでMinecraftのワールドデータにアクセスできるようにするため、Apple File Conduit “2”をインストールします。この方法は、最初に紹介した記事と同じサイトのものなのですが、こちらの記事を参考にインストールしてください。

4.iFunboxでワールドデータを取り出す

iFunboxはiOS端末内のファイルを閲覧することができるツールです。これを使ってMinecraftPEのワールドデータを取り出します。

下の写真のような感じでMinecraftPEのワールドデータにアクセスすることができます。
ifunbox

5.配布!

あとは配布するだけです!Minecraft Pocket Edition 専用あっぷろーだなど適当なところで公開しちゃいましょう!

CODAの場合はワールドのデータが大きすぎてアップロードできなかったのでDropbox使って配布しています。

こちらでワールド配布しているのでよければ見ていってください!

Leave a Comment