【マインクラフト】合理的な自動小麦収穫機の作り方②

前回に引き続き合理的な自動小麦収穫機の作り方を説明していきます。前回までで収穫機の骨格が出来たので、今回は小麦を収穫するときに流す水を出す場所と、小麦の回収口を作っていきます。まずは小麦の回収口を作ります。回収口を作るには「ホッパー」が必要になります。「ホッパー」というのは、上に乗ったアイテムを自動で回収してくれる超便利ブロックです。しかもホッパーとチェストを接続すると自動的にホッパーで回収したアイテムを自動でチェストに格納してくれるという超優れものです!作り方は上の写真の通りです。回収口の作り方は簡単です。まず収穫機の一番下の段の角に穴を開けましょう。その穴には回収口としてホッパーを設置することになります。穴は1マス分あればいいのですが、作業しやすいように2マス分くらい開けときましょう。穴を開けたら一回収穫機の外に出て、穴の手前にチェストを置きましょう。このチェストに収穫した小麦が入ることになります。
チェストを置いたら、今度は先ほど開けた穴の中に入りましょう。中に入ったら「スニーク状態」になってください。「スニーク状態」とは、移動キーの中心にあるボタンをダブルタップしたときになるアレです。このスニーク状態のまま、ホッパーをもってチェストの背面をタッチすると、ホッパーをチェストに接続することができます!
さらに、先ほどチェストに接続させたホッパーに、もう1つホッパーを接続させましょう。やり方は先ほどと一緒で、スニーク状態のままホッパーをタッチすればOKです。最後に穴の周りの耕地を整えて、小麦の回収口の完成です!念のため回収口の動作確認をしたい人は、適当にアイテムをホッパーの上に捨ててみましょう。そのアイテムがチェストに入ってくれば成功です!
次に「発射装置」を使って、小麦を収穫するときに流す水を出す場所を作りましょう。「発射装置」の材料は上の写真の通りです。弓が必要なのでちょっと面倒です。 「発射装置」の特徴として、水入りバケツを入れた状態で動力が入ると、なんとそのバケツに入っていた水を発射するという特徴があります。この特徴を使っちゃえばやりたいことは達成できるので、「発射装置」を収穫機の一番上の段の角に設置して、中に水入りバケツを置いておけば完了です。ここからは最後の仕上げです!仕上げとして回収口の位置からボタンを押して、「発射装置」から水が出るようにします。収穫機の地下の部分に通路を掘って、レッドストーン回路を「発射装置」までつなげていきます。レッドストーン回路は、距離が長くなるとどんどん動力が弱くなっていき、最終的に動力が止まってしまいます。動力が止まってしまう位置を確認しやすくするために、レッドストーントーチを回路に繋いでおくと良いです。
ちなみにレッドストーントーチの作り方はこんな感じです。動力が届いている所と届いていない所を見分けるには、赤色の湯気みたいなのが出ているかどうかで判断することができます。湯気が出ていない所は動力が届いていないと判断してください。
さらに動力を遠くへ届けたいときは、「レッドストーン反復装置」(レッドストーンリピーター)を使います。レッドストーン反復装置を間に置くことで、より遠くまで動力を伝えることができます!レッドストーン回路を発射装置の下側まで伸ばしてきました。この地下から伸ばしてきた回路を今度は上方向に伸ばして発射装置に接続します。
レッドストーン回路の上方向への伸ばし方は、上の写真のようにレッドストーントーチと適当なブロックを交互に設置することで上に伸ばすことができます。地下から伸ばしてきた回路とはこんな感じで接続されています。
最後に回収口側にボタンを付けて自動小麦収穫機の完成です!みなさんお疲れさまでした!

さてここからは、いよいよ実際に小麦が自動で回収される様子を見ていきましょう!実はこの収穫機を思いついてクリエイティブで試しに作ることもせず、いきなりサバイバルで作ったので、今回初めて小麦の収穫をやります。ちょっと不安…

小麦を育てないことには始まらないので、畑に小麦を植えて、育つのを待ちましょう……..育ちました。

さぁお待ちかねの瞬間です。ちょっとドキドキしますね…

期待と不安に1人寂しく包まれながら、回収口側につけたボタンを押してみると…上部につけた発射装置から水が流れ始めました!うまくいってくれ!
おぉぉぉぉぉぉおおおおおお!

水流によってバサバサバサーっと綺麗に小麦が収穫されていきます!

想像以上の結果でテンション上がります!水流により収穫された小麦はホッパーによりどんどん回収されていきます。
回収口のチェストを確認してみると、無事小麦が入っていました。

よかったよかった。小麦の収穫が終わったら、ボタンを再度押してみましょう。するとどんどん水が引いていき…
このように綺麗さっぱりになります!なんとも気持ちがいいですね!

さぁみなさん、如何だったでしょうか?今回紹介した自動小麦収穫機はレッドストーン回路というPEには新しい要素を使った収穫機だったので、純粋なPEプレイヤーにはちょっと難しいところがあるかもしれません。ただ一回作ってしまえば今後は小麦には困らない生活を送ることができるので、みなさんも是非作ってみてください!

10 thoughts on “【マインクラフト】合理的な自動小麦収穫機の作り方②

  1. 初めまして。
    2月からマイクラPEをはじめたのですが、サバイバルでの拠点にcodaさんのハウス式小麦収穫機を作り(二段の長さ6マス)、その収穫量の多さに大変お世話になりました。

    新たな半自動小麦収穫機が欲しくなったので、ディスペンサー水源の棚田型を作ろうかと思っていたのですが、今回紹介されている改良型が素晴らしいので、早速作りたいと思います!

    • ブログ読んでいただきありがとうございます!ぜひ改良版も試してみてください!これからも色々と紹介していくのでお願いします!

  2. レッドストーンで発射装置まで繋げても、発射装置から水が流れないのですが、どうすれば良いですか?ちゃんと同じようにしているのですが…

    • 使用できるんですが、今はレッドストーン回路があるのでこの収穫機を作るメリットは少ないですね…

Leave a Comment