img_4147

【マインクラフトPE】超高効率サトウキビ収穫機の作り方

今回は超高効率サトウキビ収穫機の作り方を紹介したいと思います!エンチャントを効率良くやるためには本が大量に必要になりますが、大量に本を作るにはサトウキビも大量に必要になるので、サトウキビ収穫機は是非作っておきたい代物です。

最初に注意しておくと、このサトウキビ収穫機は大量の骨粉が必要になります。骨粉がやたらめったら余っている人にオススメの収穫機になります。

もし骨粉が手に入らない人も、今回紹介する収穫機はかなり効率いいので、どうにかして骨粉を確保して是非試していただきたいです。今回紹介する超高効率サトウキビ収穫機で必要な材料は上の写真の通りです。割とコスト低めで作る事ができます。では早速作り方を説明していきます!

まず最初に、水源をひとつ用意して、その隣に土ブロックをおき、そこにサトウキビを植えましょう。

ちなみにどこで収穫機を作っているのかというと、以前作ったスケルトンの経験値トラップの近くに作っています。骨粉がすぐ手に入りますし、経験値トラップでどんどん経験値を貯めて、そのすぐ隣で本のエンチャントができればとても効率的ですからね!次に骨粉発射装置を作っていきます。なんとディスペンサー(発射装置)で骨粉をサトウキビに吹きかけると一瞬でサトウキビが育つのです。今回の収穫機はその仕組みを使用しています。

さっきの水を置いた場所の上に、ディスペンサーの発射口がサトウキビの方に向くように設置します。ディスペンサーを設置したら、ホッパー2つとチェストを接続して、チェストからディスペンサーに骨粉を供給できるようにしておきます。
次にレッドストーン回路を組んでいきます。レッドストーンコンパレーターを減算モード、レッドストーンリピーターを遅延2の状態にして、上の写真のように設置します。これは実はクロック回路になっていて、一定間隔でオンとオフが切り替わるようになっています。回路の仕上げとして、レッドストーンコンパレーターの隣にブロックをおき、そこにレバーを付けておきましょう。このレバーで収穫機のオンオフを切り替えられるようになります。
最後に適当に見た目を整えたら完成です!では早速使ってみたいと思います。まずはチェストに骨粉を投入しましょう。CODAは骨をアホみたいに持っていたので、チェスト満タンにしても骨が余ってしまいました。
骨粉を投入したら、レバーを引いてサトウキビ収穫機を起動しましょう。すると…
ぼんっ

とサトウキビが育ちます。サトウキビが育ったのを確認したら、サトウキビの近くまで行き、サトウキビ2段目を壊してみましょう。ぼりっと

すると…ぼんっ

とまたすぐにサトウキビが育ちます。あとは…おりゃぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!

ってな感じで、収穫しても収穫してもまた育ってくるサトウキビを好きなだけ収穫するだけです!1分くらい収穫するだけで結構な量のサトウキビを集めることができます!そしてなにより、やってみるとわかるんですが収穫がすごい楽しい!w

手動で収穫しないといけないのが少し微妙ですが、ピストンが実装されたら完全自動にできるはずなので、その時はまた完全自動版を紹介したいなーと思います。

9 thoughts on “【マインクラフトPE】超高効率サトウキビ収穫機の作り方

  1. こんばんわ。
    いつも楽しく見させて頂いてます。

    僕も1ヶ月ぐらい前にPC版マイクラを始めたのですが、水を埋める方法を知りたくてこちらのブログに辿り着いてから、いつも楽しく見ています。
    応援してるので頑張って下さい。次の更新も待ってます(*-ω-)ノ

    • いつも見ていただきありがとうございます!

      更新の間が空いてしまう時もあり申し訳ないのですがこれからも
      よろしくお願いします!

  2. いつも見ています。vita版でプレイしているのですが何故かディスペンサーから骨粉が発射されません。何が原因なのでしょうか。。

    • いつも見ていただきありがとうございます!

      リピーターの遅延を伸ばすと動くようになるかもしれないです。
      PEでも遅延2以上でないと動きませんでした。

  3. 今のバージョン(0.14以降)で、ピストンなしでも自動化できるかもしれません。水入りバケツをディスペンサーに入れたのを、サトウキビの二段階目のところに置けばいいわけです。それをクロック回路で……

    • なるほど…ただアイテム化したサトウキビが1段目にポトンと落ちてしまうことがありそうなので、回収の自動化が今度は課題になりそうです…

  4. ここのを参考にさしてもらい、観察者を使って完全自動式のサトウキビ畑を作らせて頂きました。レバーを押すだけで骨粉がなくなるまで自動的にサトウキビを量産し続けるのでとても楽になりました。
    これもこださんのサトウキビ畑の記事があったからこそです!ありがとうございました!

  5. リピーターとサトウキビの間の角に
    適当な石とピストンを重ねて
    レッドストーンの回路伸ばしてくっつけたら
    完全自動になりました
    動きがチョー楽しい

Leave a Comment