【マインクラフト】ネザーゲート移動の謎③

前回にネザーゲートによる移動が上手くいかない場合がある理由を説明しました。しつこいようですが、その理由とは

『ネザーゲート生成予定座標からx,z座標で+-128の範囲にすでにネザーゲートが存在している場合は、そのうち最も近いゲートが出口として設定される』

です。では上手くいくようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

答えは簡単で、すでにあるネザーゲートから128ブロックより遠い位置にゲートが生成されるようにすればよいのです。

通常世界側でゲートを設置する場合は、ネザーでの距離は通常世界での距離の8分の1なので、128の8倍、つまり1024ブロックよりも間隔をあけてゲートを設置していけば、変なところにゲートが繋がってしまうことがありません!

……

……

……

とは言っても、実際には1024ブロック以下の距離でもネザーゲート移動をしたいことがあると思います。

諦めるしかないのかと思ってしまいそうなところですが、実は1024ブロック以下の距離でもネザーゲート移動はちゃんとできます!

前回通常世界側でx,z座標(0,80)の地点に設置したゲートは、本来であればネザー側でx,z座標(0,10)の地点にゲートができて欲しかったのですが上手くいきませんでした。ではどうすれば上手くいくのでしょうか?

これも答えは簡単で、ネザー側でx,z座標(0,10)の地点に自分でゲートを設置してしまえばいいのです。

では実際にやってみましょう。
2016-04-30_13.09.19
ネザー側でx,z座標(0,10)の地点に自分でゲートを設置します。
2016-04-30_13.09.33
そしてくぐってみます。
2016-04-30_13.09.48
無事x,z座標(0,80)の地点に設置したゲートにでることができました!
2016-04-30_13.10.00
このような感じで、自動生成ではなく自分でゲートを設置してしまえば、1024ブロック以下の距離でもネザーゲート移動をちゃんとすることができます!あんまり近すぎると上手くいかない場合もあるみたいですが、ネザーゲート移動が失敗するような時はこのように自分でゲートを設置していきましょう。

PEの場合は普通座標は表示できないので勘でやるしかないのですが、慣れると結構上手くいくので、みなさんぜひお試しください。

Leave a Comment