【マインクラフトPE】原木自動収集機作る

ひさびさに第二拠点に来ました。今更ながら第二拠点って呼び方微妙だな…。今度違う呼び方考えよう。

さて、近々木材が大量に必要になる予定があるのですが、効率よく木材を生産するために原木自動収集機を作りたいと思います。前から欲しかったんですよね。

んで、ついでに作り方の説明も書こうかと思ったのですが、いろいろミスってうまく説明が書けなさそうなので、今回はただただ作業風景を垂れ流したいと思います。

そのうちちゃんと説明も書く予定です。まず骨粉を木の苗にぶっかけるためのディスペンサー(発射装置)を設置。ディスペンサーをクロック回路に繋ぎます。原木を押し出すピストンをタワーのように設置。粘着ピストンとガラスブロックを使ってますが、実はピストンだけで大丈夫で無駄なことしてます。そして、11ブロックの高さにしてますが、ほんとは14ブロックが良かったことが後からわかりました。早くもいろいろミスってます。木が成長したことを判定する回路をつくります。ほい。ほい。ほい。ピストンに回路を繋いでいきます。ほい。ほい。ほい。一旦ここで動作確認。リピーターの前にブロックを設置した時に、ピストンが動けばオーケーです。動きました。

次回に続きます。なんて手抜きな記事…

Leave a Comment