【マインクラフトPE】村人と取引 牧師編

さて今回はいよいよ村人と取引します。村人は皆それぞれ職業を持っていて、その職業によって取引の内容も変わってくるのですが、今回は牧師と取引してみます。牧師はこいつです。そんなに牧師らしい格好はしていません。この牧師なのですが、ありがたいことにあの使い道の少ない「腐った肉」を交換してくれるので、もてるだけ腐った肉を持っていきます。いざ取引に入る前に、ちょっと説明です。取引画面に入るとこの様な感じになるのですが、ここで右側の矢印のボタンを押してみると…別のアイテムの取引に切り替わります。要するに村人一人に対して、いろんなアイテムが取引できるのです。

まだ取引をしていない村人の場合は2つしか取引のパターンしかないのですが、取引をしていくうちに、どんどん取引できるアイテムが増えていきます。牧師の場合は腐った肉とエメラルドの交換、また金塊とエメラルドの交換の二つです。

金塊とエメラルドの交換は超絶ボッタクリなので絶対取引はやめましょう。では取引をしていきます。まず左側のアイテムがこちらから渡すアイテム、右側がもらえるアイテムです。なので左側のアイテム欄に必要な数だけアイテムを入れます。今回の場合は腐った肉を39個です。

必要な数入れると、右側のアイテム欄にもらえるアイテムが入ってきます。アイテムが入ってきたら、あとはポチッといただくだけです。無事交換成立です!さて、有り余った腐った肉をひたすら交換していたのですが、同じ村人と同じアイテムを交換し続けていると「もういらねぇよ!」と言われてそのアイテムが一時的に交換できなくなってしまいます。

これはその他のアイテムを交換することで解消できるのですが、これくらい交換をしていると、新しい取引パターンが出ているはずです。牧師の場合は次にエメラルドとレッドストーンの交換ができるようになります。これもなかなかボッタクリですが、こんな感じで交換パターンが増えていきます。

他にどんなパターンが増えていくのかというと…エメラルドとラピスラズリエメラルドとグロウストーンエメラルドとエンダーパールそして最後にエメラルドとエンチャントの瓶です。

これで牧師との取引が全てできるようになったのですが…

正直牧師との取引はあまりオイシイ感じはありません。オイシイのは最初から取引できる腐った肉とエメラルドとの交換くらいでしょう。まぁでも腐った肉を消費できるのはありがたいので、牧師さんとは仲良くしていきたいと思います。

Leave a Comment