【マインクラフトPE】村人と取引 司書編

さて今回も村人と取引したいと思います。

とその前に、今日は久々にあるところに来ました。
懐かしの超高効率サトウキビ収穫機です。全自動じゃないのですがその代わり猛烈な勢いでサトウキビを収穫できます。
なぜここに来たかというと、今回は司書と取引をするからです。司書との取引では紙や本を交換できるので、その材料となるサトウキビが欲しかったのです。まぁこれくらいあれば大丈夫でしょう。さて、要塞村に戻って来ました。

では早速司書と取引したいと思います。実は司書との取引はかなり良いものをもらえる可能性があります。

紙とエメラルドの交換という普通な感じのものもありますが…
なんと、エンチャントした本をもらうことができるのです!しかもエンチャントの内容はその村人ごとに固定なので、例えば幸運IIIの本をくれる司書が見つかれば、もうわざわざエンチャント台で幸運IIIのエンチャントが出るまで頑張らなくても、司書からサクッと幸運IIIを手に入れることができる様になるということです!

この司書は鋭さIIIをくれる様です。なかなかですね。

最初の状態では一種類しか本がありませんが、取引することで種類が増えていきます。

いちおうエンチャントした本以外の取引も載せときます。

エンチャントした本以外の取引は…
普通です。

取引の画面ばかりだとあれなので、ここで一度おっさんの顔をご覧ください。

なんと耐久力IIIの本が出ました!これは嬉しい!

この司書はVIP待遇確定です。

1人の司書で最大3種類のエンチャントした本が取引できる様になるのですが、最後は水中呼吸Iの本でした。これは微妙。

司書との取引で魅力的なものとして最後に名札を貰えるようになります。名札は自力で作成できないのでこれも嬉しいですね。

さてさて、この司書さんはVIP待遇でお迎えしたいと思います。

昔からの夢だったという本屋を建ててあげました。なんというVIP待遇。

これで毎回動き回る司書を探さないですみます。

Leave a Comment