【マインクラフト】経験値工場作ってみる

今回は経験値工場を作ってみたいと思います。経験値をモンスターを倒して稼ぐのではなく、かまどの製錬でもらえる経験値で修繕などに必要な量を稼ぐ、というものです。

うまくいくかなぁ?

経験値工場は前回水抜きした場所に作ります。

勿体無い気もしますが、水抜いて早々に地面を作ります。

検証で使ったかまどを回収して再利用します。

どのような構造にしようか考え中。

ん〜。これだと場所とるな。

最初にクリエイティブで試した方がいいとは思いますが、同じものを2回作るのも苦痛なのでぶっつけ本番で作ります。

これも違う…

よし、これでいこう。

変な花咲いた。

さっきのは燃料と製錬するものを貯めておくための機構です。

そこからかまどに繋げて、一箇所から燃料や製錬するものを投入すれば全てのかまどに供給されるようにします。

こちらは自動収集したものを運搬するパイプです。

今回作成する経験値工場は燃料も製錬するものも自動で補給されるものを考えています。

燃料とするものは竹。

竹は唯一完全自動でまともに集めることができて、かつ燃料となるものです。

革命的。

完全自動竹収穫機で燃料を確保するのですが、初動が遅くなるので骨粉式のものを作ってある程度の量の竹を最初に確保しておきます。

今回作ったものは骨粉を投入すれば勝手に起動して収穫が始まるようにしました。

よしよし。ちゃんと動いてるな。

かまどにもちゃんと供給されてます。

ここまでいい感じ。

さてここからは完全自動竹収穫機を作っていきます。

ピストンが必要になるのですが、いつものごとく在庫がないのでサトウキビ収穫期を壊して確保したいと思います。

そもそもこの収穫機、トロッコが止まってしまってまったく機能してないんですよね…

トロッコ不安定すぎ。

ということで破壊。

跡形もなく消すのはかわいそうなのでサトウキビだけ残しておきました。

まぁそのうち完全になくすけど…

手に入ったピストンで完全自動竹収穫機を作成。

ちょっと作ったくらいではまったく足りないと思うので資材の許す限り広げておきました。

ではそろそろ実際に使ってみたいと思います。

右側のチェストに製錬するものを投入します。

ん、なかなかまわっていかないな…

最初は全てのかまどに製錬するものが行き渡るのに時間がかかりそうなので手動で投入しました。

あとは焼けるのを待つのみ。

ひととおり焼き終わりました。

では耐久値が減ってきたツルハシをどれほど回復させられるかを試してみます。

焼けたものを…

取り出す。

これを全てのかまどで繰り返した結果がこちら。

ん……?

回復したのか…….?

結果全然ダメでした。これ失敗か?

あとで真面目に調べて計算してみたところ、これくらいの規模じゃ全然ダメなことがわかりました。最初に調べろよ。

ただ、実用的なレベルにすることも不可能な数字ではなかったので、諦めずに経験値工場を引き続き作って行きます。詳しい数字とかはまたその時に。

One thought on “【マインクラフト】経験値工場作ってみる

Leave a Comment