【マインクラフト】ブルーホールに橋をかける

前回、街に変わっているところがあるとちらっと言ったのですが、実は正面の道が橋に変化していました。

前回の記事の時点ではまだ完成しきってなかったのですが、ちょっと前に完成したので今回はそのお話をします。

最初の時点では街の正面の道はただの薄っぺらい板でした。

これでは不自然なので、物理的におかしくない状態にするために橋にした、というのがいきさつです。

まぁ、海に穴あいてる時点でおかしいんですけど…笑

ブルーホールの中心に橋脚を作りたかったので、それにあたり邪魔になるビーコンを撤去しました。

もうビーコンの効果が届く範囲の掘る作業は終わっていて、別の場所に移動する予定だったので一石二鳥です

ビーコンがあった位置に橋脚を作っていきます。

橋脚の中には水流エレベータを作りました。

橋脚の中を水流エレベーターを上ると…

街のシンボルの風見鶏の中心から出ることができます。

思わぬとこからの出現にカメさんも驚いたようです。笑

そしてもともと使っていた水流エレベーターは撤去しました。

次は橋のアーチの部分を作ります。

これくらいのカーブでいいかな?

あとは装飾をしていきます。

どういう装飾にしようかいろいろ悩んだのですが…

結局シンプルなものにしました。

一度もりもりの装飾にしたのですが、周りの建物より橋のほうが目立ってしまったためボツになりました。笑

橋の片方は海に突っ込んでいるのですが、こちらにもちゃんと柱を作りました。

サバイバルだと大きいもの作るときは水の中のほうが楽ですね…

そして反対側の道も橋に変身させて完成。

街の正面から見た絵がすこし良くなりました。

Leave a Comment