【マインクラフト】漁獲量を増やしたい

経験値工場の話なのですが、最近魚が不足していてちゃんと稼働していません…

ひとまず丸石を燃やして経験値を入手しているのですが、丸石だと魚の3分の1以下しか経験値がもらえないので、かなり効率悪い状況になっています。

ということで今回は漁獲量を増やすため魚トラップを作りたいと思います。

魚は高さ制限なく湧くので地上にトラップを作ってもいいのですが、将来的に高さ制限の追加などありそうなので海の中に作ります。

経験値工場で燃やすための魚なので、経験値工場の下に作ることにしました。

まずは魚の湧き層を作ります。

うん、やっぱり湧かないな。

水より上にMobが湧くことができる場所、具体的には上に何も設置していない不透過ブロックがあると魚が湧かなくなるので、それを修正します。

今回は経験値工場の下に作っているので、水より上に不透過ブロックが存在しない状態となるよう床をガラスにしました。

ちなみに屋根は階段で作っているのでそのままで問題なしです。

写真を撮るのを忘れていたのですが、ちゃんと魚が湧くようになったことが確認できたので、次は処理機構を作ります。

今回の処理機構は落下式にすることにします。

作るのはちょっと面倒だけど落下式が一番安定するとCODAは思っています。

アップデートによる仕様変更の影響も受けること少ないと思うので。

このように段を作ってここに水流を流すことで1ヵ所に魚を移動させ、最後に落下させて処理するという構造にしていきます。

基本構造はできたので次は水を抜いていきます。

このまえ水抜きは人生最後といった気がしますが、それはなかったことに…

水抜きが完了しました。

あとは水を流して、湧いた魚がこの穴から落ちていくようにするだけです。

この穴落ちたら自分もひとたまりもないな…

これはちょっとした工夫なんですが、水流の最後にあたる位置にマグマブロックを設置しておくことで、水流に逆らって泳ぐサケの処理を早く行うことができます。

足の裏を何度もやけどしつつ配置完了。

そして水を流します。

魚を1ヵ所に集めるための段差にもマグマブロックを設置しつつ水を流します。

作成完了。

さっそく魚が湧いています。

穴の下に降りてきてちゃんと魚が処理されていることも確認。

しかもついでにイカまで湧いてくれているみたいです。

イカ墨はこれまで人力で集めていたので嬉しい…!

ではどれだけの効率が出るか計測してみます。

30分放置した結果がこちら。

うーん、少ないな…

これじゃ全然足りないわ。

湧き層を広げて再度計測してみます。

再び30分放置した結果がこちら。

これでもまだ少ない…

これだけでは経験値工場に必要になる量は全然確保できないので、次回さらに魚トラップを増やします。

もう経験値工場の下はこれ以上広げられないし、どこに作ろうかな…

Leave a Comment