【マインクラフト】村人同士の取引がみたい

村のアップデートで村人同士でも取引するようになったらしいのですが、広場がないとその光景が見られないようなので、今回は広場を作ってみます。

広場にはベルが必要とのことなのですが、そのベルは道具鍛冶屋さんと取引するか、どこかの村から盗んでくるかしないと手に入らないらしいです。

盗んでくるのも面倒なので、まずは鍛冶台を作って道具鍛冶屋さんをこの町に迎え入れます。

早々に道具鍛冶屋さんが来てくれました。

では取引してみます。

レベル2じゃないとベルは売ってくれないとのことなので、石炭を貢いで信頼関係を築いてからベルを買い取りました。

今後さらに信頼が深まって火打石が売れるようになったらタンスの肥やしでしかない火打石を押し売りする予定です。

そんなことはさておき、さっそくベルを設置してみました。

キラキラエフェクトもでたし、これでもう広場になったのかな?

しかしそもそもこの場所、村人が全然来ない…

もちろん村人同士の取引は確認できず。

場所を変えます。

村人が普段たむろっている石レンガ倉庫内にベルを設置してみました。

しかし明らかにベルの扱いがぞんざいで、取引も確認できなかったので再度場所を変えます。

他にいい場所もないのでゼロから広場を作ります。

ちょうど中央通りに1つ橋が欲しいと思っていたので、両岸をつなぐ形で広場を作ろうと思います。

まだ作っている途中で何やら取引をしていそうな様子を目撃。

急いで近づいてみたのですが、取引をしているのかどうかよくわからず。

そもそも村人同士の取引ってどんな感じなんだ…?

再びそれらしき場面に遭遇。

…………

農「?」

鍛「?」

CODA「?」

なんだかよくわからないのですが、どうやら村人同士で取引してるみたいです。

なんかしゃべってたみたいだし。

もうちょっとわかりやすい感じにしてくれればいいのに…

ということで村人同士の取引を行うための広場ができました。たぶん。

やたらみんな集まってくるし、行商人まで登場してくれたので広場になっているんでしょう。

広場には噴水がいるとかいらないとかいう情報を見て噴水を作ってみたのですが、おそらくベルだけおいてあげれば広場になるのだと思います。

そのへんの検証はその筋の方々にお任せします。

噴水だけあまり気に入ってないのでそこだけ今度直そうかなと思います。

One thought on “【マインクラフト】村人同士の取引がみたい

Leave a Comment