【マインクラフト】全自動で安定稼働する襲撃イベントトラップの作り方、後編。

安定稼働する全自動襲撃イベントトラップの作り方の後編です。まだ前編を見てない方は先に前編をご覧になってください。

では襲撃イベントを自動で処理するトラップを作っていきます。基本的には先日紹介したベッド壊してイベントリセットするタイプと構造は一緒です。

処理層から作っていきます。まずはアイテムを収納する部分からです。

エンチャ本や不死のトーテムなどチェストをひっ迫するアイテムが大量にドロップするので容量大きめに作ります。

ラージチェストを4段重ねて、そこに接続する形でホッパーを4つ配置します。

それをぐるっと一周させて計16個のラージチェストを配置します。

一番上のホッパーにパワードレールを敷いて、その周りをガラスブロックで囲います。

そしたらホッパー付きトロッコを4つ配置します。

ここからは処理する部分です。

先ほどの上にマグマブロックを4つ配置します。

次に足場ブロックを上の写真の位置にマグマブロックと同じ高さまで積みます。

次に不透過ブロックで9×9マスの床をつくります。

その上にピストン4つとリピータ4つを上の写真のように配置し、あとは足場と不透過ブロックを下の段と同じように配置します。

なおリピーターの遅延は1です。

次にピストンを動かすための回路を作ります。リピーターが3つ増えてますが、下から遅延が4、1、2です。コンパレーターは反転モードです。

回路ができたら最初の段と同じ配置で足場と不透過ブロックをもりもり4段積みます。

ここまで分厚くしてるのは、処理層からピレジャーとその仲間たちが中から飛び出さないようにするためです。3マスの壁になってますが、2マスだと結構ブロックをすり抜けて飛び出してきます。

壁をつくったらトライデントを2本投げ込んでおきます。

マグマブロック置いてるのになぜトライデントも使うんだ?と思う方もいるかと思いますが、理由はマグマブロックだけだと稀にマグマブロックの境界にいる
ピレジャー達がダメージをなぜか受けずに処理されないことがあるからです。バグなんだろうと思いますが…

どちらかといえば、マグマブロックはおまけです。

だったらトロッコとか置かずに直ホッパーでいいのでは?と思う方もいると思うのですが、それだと今度は例によってホッパーをすり抜けて中から奴らが飛び出してきます。結構難しいんです。

さて次は写真のようにガラスブロックと足場を30段積みます。これはピレジャー達が中を落下していくパイプになります。

きっちり30段である必要はないのですが、同じにしていただけると失敗がないかと思います。

30段積んだら3×4の不透過ブロックの床をつくります。また足場を1段増やしてそれをガラスブロックで囲うように配置します。

次にベッドを上の写真と同じ位置において、それを囲うように不透過ブロックを配置します。足場とガラスブロックはさっきと同様です。

次にベッドに蓋をするように不透過ブロックを配置します。足場は以下略。

蓋をしたら、ベッドは一旦はずしといてください。おそらく今凶兆の状態になっていると思い、このまま作り進めると完成する前に襲撃イベントが始まってしまうからです。

次に村人を格納する場所を作ります。上の写真のと同じ位置に高さ2の空間をつくってください。念のため中は松明で明るくしておきましょう。

ここで穴をベッドの真上の位置にするとピレジャー達がここに湧いてしまいます。理屈はわかりませんが、ベッドと位置をずらすことによって意図せぬ湧きを防ぐことができます。

あとは村人を連れてきて中に入れ

そっと蓋をします。

ここまでおわったら、ガラスブロックのパイプを同じ高さまで伸ばしてください。

ここからは湧き層を作っていきます。よく見る水流でモンスターを中央に集めて落とすやつです。

まずは中央へ流れる水路をつくり、

さらに水路へ向かうように水流を作ります。

そしたらそこから10段ブロックを積んで壁を作ります。これ以上低いとピレジャー達が湧いたときにときどき数人壁の上に乗ってしまうことがあります。

あと、一番上はガラスブロック、その下は不透過ブロックにしてください。一番上がガラスブロックなのは前哨基地トラップの湧きを潰してしまわないようにするため、その下を不透過ブロックにするのは壁にめり込んで湧いてしまったときに窒息ダメージで処理できるようにするためです。

そして最後に、これはお好みですが壁の厚さ3マスになるようにしてください。これくらい分厚くしておかないとごく稀にラヴィッジャーが湧いたときに壁をすり抜けることがあります。ただめったに起きず何時間に1回とかのレベルなので、それはもう諦めるわ、という方は無理に壁を厚くする必要はないです。

ということで完成です。ではいよいよ動かしてみましょう。

このトラップにも待機場所があって、足場の一番上がそれになります。

ここまで登ってきたら、一旦外しておいたベッドを再配置しましょう。

もしすでに凶兆の状態になっていれば即座に襲撃イベントが開始されます。まだ凶兆になっていない場合は、数分もすれば勝手に凶兆になりほぼ同時に襲撃イベントが開始されます。

あとはずっと放置しておけば自動的に襲撃イベントと凶兆が勝手に繰り返されて、どんどんアイテムが溜まっていきます。

もちろん襲撃イベントは自動で処理されていきます。

湧き層で湧いて、

落下して、

はい、不労収入。

ということで、前回と合わせるとだいぶ長くなってしまいましたが、これで全自動襲撃イベントトラップの作り方はおしまいです。お疲れさまでした。

記事自体は長くなってしまいましたが、実際作ってみるとそこまで大変ではないので是非皆さん試してみてください。

One thought on “【マインクラフト】全自動で安定稼働する襲撃イベントトラップの作り方、後編。

Leave a Comment